中国の森林カバー率が約23%に

2019年に80万ヘクタールで耕地を森林、草原に戻すプロジェクトを完成 ">

現在位置 : 天健ネット > 日本語版トップ >
03.13 08:45

中国の森林カバー率が約23%に

2019年に80万ヘクタールで耕地を森林、草原に戻すプロジェクトを完成

咪乐|直播|站 1981年,党的十一届六中全会作了进一步提炼,指出我国社会的主要矛盾是人民日益增长的物质文化需要同落后的社会生产之间的矛盾。

テキストサイズ

3月12日は中国において42回目の植樹の日。全国緑化委員会弁公室が11日に発表した「2019年中国国土緑化状況公報」によると、2019年、中国では国土の緑化が進み、造林面積は通年で706万7000ヘクタール、森林の育成面積は773万3000ヘクタール、草原改善面積は314万7000ヘクタールに達した。

現時点で、中国全土の森林カバー率は22.96%、森林面積は2億2000万ヘクタールに達している。

2019年、耕地を森林、草原に戻すプロジェクトが実施された土地の面積は80万3000ヘクタール、砂漠化防止が実施された土地の面積は226万ヘクタールに達し、砂漠化した土地の面積は連続で減少している。中国全土の湿地の総面積は0.53億ヘクタールを安定して保ち、湿地保護率は52.19%に達している。都市部と農村部の緑化一体化の実施も加速し、中国全土の国家森林都市は194都市、都市の緑化カバー率は41.11%に達した。第一陣の国家森林郷村に認定された村は7586ヶ所だった。中国全土で森林旅行に出かけた人の数は前年比12.5%増の延べ18億人で、社会への経済効果は約1兆7500億元(1元は約14.9円)に達した。貧困人口として登録されている約100万人が、生態森林保護員に選ばれ、300万人が安定して所得が増加し、貧困を脱却した。

2019年、中国では、国家地質公園が新たに8ヶ所設置されたほか、1ヶ所が世界自然遺産に登録され、2ヶ所が世界地質公園となった。第2回陸生野生動植物資源調査を展開し、43プロジェクトにより、動物49種類、植物300種類以上の調査を行った。

現在、中国全土の森林の炭素貯蔵量は年間89億8000万トン、水源涵養は年間6289億5000万立方メートル、固定土壤は87億4800万トンに達している。その他、森林をめぐる違法行為の取り締まりも全面的に実施され、2019年に摘発された森林資源破壊行為は7万2517件、各種林業をめぐる違法行為は13万5600件、各種草原をめぐる違法行為は約3500件だった。また、鳥類などの野生動物資源の破壊、象牙などの野生動植物の密輸などの違法行為、犯罪も厳しく取り締まった。



「人民網日本語版」

    関連情報
    百度